半沢直樹2020(8/2放送)|次回予告の次週クライマックスの意味は?

こんにちは!Rieです^^

先ほど21時から「半沢直樹」の第3話が放送されましたね!

毎週日曜の楽しみになっていますが、今回も大盛り上がりでしたよね。

次回どうなるのかな〜と楽しみに次回予告までみていたら

その次回予告で「次週、クライマックス」と字幕が出ていたのにお気づきでしたか

クライマックスって何?!

まだ4話なのにもう終わっちゃうの?!とビックリしましたが、

これには意味があったようです。

コロナの影響でドラマは放送が延期になったりしていたので

心配になってしまいましたが、

その心配はなさそうです。

「クライマックス」の意味についてまとめてみました。

半沢直樹2020|次回予告の次週クライマックスの意味は? ロスジェネの逆襲編

半沢直樹は第1部「ロスジェネの逆襲」編と

第2部「銀翼のイカロス」編に分かれています。

池井戸潤さんの原作を2作も使ったドラマなんです。

ロスジェネの逆襲
・電子書籍はこちら
・紙書籍はこちら

銀翼のイカロス
・電子書籍はこちら
・紙書籍はこちら

ドラマは全10話の予定ですので、

次回第4話は前半戦「ロスジェネの逆襲」編のクライマックスと言えるでしょう。

15分拡大版と書いてあったので楽しみです。

そして、8/9の第5話からは後編の「銀翼のイカロス」が始まるのですね!

ということは、来週には電脳との決着もつくのでしょうか?

今週もとっても良いところで終わったので続きが気になります。

半沢直樹2020|次回予告の次週クライマックスの意味は? まとめ

以上、話題になっている半沢直樹第3話の次回予告について

まとめてみました!

半沢直樹2020|井川遥の居酒屋ロケ地はどこ?場所や住所もチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です