【I-LAND】第3話のネタバレや感想まとめ!I-LANDに残るのは誰?

こんにちは!Rieです^^

 

2020年7月10日(金)放送のI-LAND第3話について随時まとめていきます

先週の第2話はチェックされましたか〜?!
またまたとっても気になるところで終わりましたね!以下、ネタバレを含みます!

第2話が終わって

前回は第1話で残った16人のアイランダーからさらに4人を脱落させる退場投票というのが行われましたね!

結果、日本人メンバーのタキ君が落ちちゃいました、、あと、第1話でずっとにこにこ笑っている姿が話題になったソヌ君も、アイランダーからグラウンダーに、、、残念。

 

残った12人で次のテストが行われましたが、自分たちでオリジナル曲を練習し、プロデューサーたちに評価してもらうというものでした。

その結果からまたメンバー同士が投票し合い、アイランダーとグラウンダーが入れ替わるというところで終了!

今回のこのサバイバルは、「常にメンバー内で投票が行われる」という投票スタイルが過酷だと話題になっています。

 

第3話ではどんな結果になっているんでしょうか〜!

第2話後のSNSでの反応

第2話が終わった後のみなさんの声はこんな感じです。

分かる分かる〜!って感じですよね><

私が見た感じでは、「ソヌ君が可愛い」と人気があるようですね!

これからどのように進んでいくのでしょうか〜!

第3話スタート

では、第3話の内容を書いていきます〜!

まず最初に、アイランダーとグラウンダーが入れ替わる投票です。

・合格者の投票は12時間後
・前回同様自分たちの投票で決める
・テストの点数は自分のものだけ見ることができる
ということが説明されます。
自分が何点取ったのか、みんなの前では発表されないけど自分では見れるんですね!

アイランダーのPDからの評価点

今回の最高得点は75点、ヤンジョンウォンでした。
・見るひとを引きつける
・曲のポイントを理解している
・発展の可能性がある

と評価されていました。

本人は低い点を予想していたみたいでびっくりしてましたね〜。
一方、ジェイクが40点で最低点
ダンスの実力不足という評価。

今のところ人気メンバーだと思うので残念がっている視聴者も多そうです。

ダニエル70点

分量は少なかったけど集中して良い姿を見せたという評価。

めちゃくちゃ嬉しそうでこっちまで笑えてきちゃいます(笑)

ニキは65点。
ニキはセンターだったので、全体の点が低いのは自分のせい、みんなが自分をセンターにしたことを後悔していないかと話していました。
しかし、センターをやりきったので、それなりの点がついていますね。

アイランダー退場の投票結果

投票はメンバー同士のため、プロデューサーたちからの得点は関係ありません

さて、その投票の結果、退場者はこの6人です。

・11票 イヨンビン
・11票 ダニエル
・10票 ジェイク
・9票 ジェイ
・8票 ニコラス
・8票 ニキ
2人は11票入っていて、自分以外全員に投票されたんですよね。
う〜辛いですね、、、。

グラウンダーから6人昇格

毎日撮っている課題映像をプロデューサー達が確認して決めた6人が発表

その6人の名前と昇格理由はこちら!

・キムテヨン→ダンスについて理解しようと熱心
・チョンジェボム→いるとバランス力が高まる
・ピョンウィジュ→安定感がある
・キムユンウォン→まだ硬いけどやり遂げられそう
・キムソヌ→表現力がある
・タキ→改善しようという努力
ニキは以前、タキを脱落候補に投票したのを覚えていますか?
今回はそのニキが落ちてタキが上がるという展開!I-LANDでまた会おうと見送るのですが、ソヌがめちゃめちゃ泣いてる(笑)
グラウンダーがアイランドから退場になった6人を迎え入れるのですが、アイランドでセンターをしたニキがいることにびっくり!!
落とす方も辛いし、落ちた子も辛いし、どちらのステージも泣いてるメンバーが何人もいてますますこのサバイバルは厳しい戦いだな〜と実感しました。

ILAND2つ目のテスト

最初のテストでは「出会い」で合わせることを意識したが、今回は「チームワーク」を強化することが目的!

今回の課題曲はBTS(防弾少年団)のFIRE(불타오르네)!

有名ですし、大人気ですよね。
みんなのテンションも上がっていました^^

テストは6日後

前回と同じように、
・連帯責任
・個人点の平均がチーム点
・メンバー同士投票し合う

ということが発表されました。

またメンバー同士の投票かあ〜辛い、、。
それと、降格者がいなければグラウンドのステージはなしということに。

今回は前回までのルールに加えて、

・個人点1位は降格免除権が与えられる
・免除権を使えば次の降格候補者が降格する
というのが加えられました。
確かに前回のように、PDからの評価は1番高いのに退場になるのはかわいそうですもんね。
何か波乱を巻き起こしそうなルールでもありますね。

パート・ポジション決め

グラウンド

グラウンダーはそれぞれ踊ってみて決めていました。
ジェイ君が1番センター、ニキ君は2番手。

しかし、ここで事件が、、、!

アイランドからグラウンドに落ちたメンバーは、グラウンドのメンバーたちに緊張感がないといらつく
ニキと元からグランウンドの子たちは言い合いになるほどで、みんな必死なんだろうけど見てるこっちも不安になりますね。

アイランド

アイランダーは推薦でヒスン君が1番センター、ケイ君が2番手
こちらはこちらで、グラウンドから上がってきたばかりでは立候補しづらくて、みんなかなり出番の少ないパートになっちゃいます
若干の気まずさがありそうな感じ、、。

中間チェック

グラウンド

グラウンドに中間チェックをしに来たレインPD。
ジェイが見せ場の振り付けが出来てないことに怒る、、、
かなり厳しい雰囲気。
しかしその後のレッスンで、PDの歌が上手くてみんな徐々にテンションが上がっていく(笑)
やっぱり自分たちだけでやるより、教えて貰わないと上手くいかないんだな〜と思います。

アイランド

アイランドに見に来たのはジコPD!
待ってました〜!
しかし、評価は最悪の中の最悪と言われる。

こちらも見せ場の振り付けが出来てないし全体的にダメだと、、。厳しい。

終わった後、ヒスン君がみんなを集めて、元からいるアイランダーも新しいアイランダーも仲良くして、良いことも悪いことも言いあおうと話します

この辺りでやっとみんなわだかまりが無くなって良い雰囲気になりましたね。
ヒスン君、練習生歴が長いだけあって落ち着いていて、欠かせない存在って感じがします。

テスト本番

まずはアイランドのステージ。

みんなすごく上手かったです!

終了後に、思ったよりも上手く出来てたと評価されてましたが、
最後のヒスン君の必死な表情はめちゃくちゃ褒められてました
個人的にはゴヌくん、めちゃくちゃ歌が上手で気になります!

ケイ君、いたずらっぽい表情やダンスが高評価◎

ヤンジョンウォン君、ソンフン君は目立たなかった、自信がなさそうと厳しい評価
前回のテストでは最高得点だったのに残念ですね。タキ君は表情が良くて褒められてました

結果発表

80、83、88、、、と高得点が続きます
みんなもとっても嬉しそうで、まさか今回は退場者無しか?!と思いきや、、、
グラウンドの画面に
アイランドの退場者が発生しました
との文字が、、、!!!
グラウンダー達は、退場を喜ぶのはおかしいけど、退場者が出ないと自分達は上がれないので複雑な面持ちに、、、。

みんなの反応は?

まとめ

今回はここで終了しました。
アイランドから何人が脱落するのか、、、
誰が脱落して誰が昇格するのかもとっても気になりますね。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です