鬼滅の刃(映画)|コロナで延期の可能性は?席数制限や前売券払い戻しについても

こんにちは!Rieです^^

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が10月16日に公開されることが決まっていますね

そしてその前売り券が8月7日から発売されることが発表されました

前売りチケットについてはこちらの記事をお読みください^^

鬼滅の刃|映画前売り券は売り切れる?ムビチケの買い方や座席指定についても

楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?

しかし、最近また外出自粛要請や県独自の緊急事態宣言など

コロナのことが気になりますよね。

早く収束して欲しいですが、もしこのままの状態が続いたら

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編の公開はどうなってしまうのでしょうか

そしてチケットはどうなるのかまとめてみました。

鬼滅の刃(映画)|コロナで延期の可能性は?

映画の延期の可能性についてですが、絶対に無いとは言い切れません

実際、この春公開が決まっていた作品がいくつもコロナ禍で延期になりましたよね。

延期になっていましたが最近やっと公開された

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」や、

今後公開される「糸」「2分の1の魔法」など予定が決まっているものもありますが

ディズニー映画の「ムーラン」は公開日すら決まっていません。

ちなみに春ごろにコロナが蔓延した時ですが、

・3月終わり 東京都の週末の外出自粛要請により東京・埼玉・神奈川を中心に映画館が週末休業。

 

・4月上旬 7都府県(埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡)で緊急事態宣言、各所で映画館休業。

 

・4月中旬 全国に緊急事態宣言、全国の映画館が休業。

という流れで映画が観れなくなってしまいました。

その後ゴールデンウィーク以降、徐々に再開していきました。

やっと延期されていた映画か再開され始めたのにまた、、?という気持ちです。

鬼滅の刃(映画)|コロナで席数制限はある?

緊急事態宣言が解除され、映画館が営業再開していく中で、

現在は多くの対策が取られています。

・入場口での体温検査

 

・マスクの着用

 

・席と席の間を1つ空ける

 

・前後の席が重ならないようにする

などなど。

現在多くの映画館では、密を避けるために席と席の間が1つ空いており、座席数が50%に減らされています

予定通り映画が公開された場合でもこのような対策が続いている可能性は高く、

座席数が少ないためチケットの売り切れが早くなる可能性もあります

鬼滅の刃(映画)|コロナで延期の場合払い戻しはある?

もしコロナが原因で延期になってしまった場合、

前売り券の払い戻しはできるのでしょうか?

TOHOシネマズさんの公式HPに掲載されている

コロナウイルスについての対応によりますと、

体調不良のお客様、ご来場をお止めになるお客様は、当面の間、ムビチケ(前売鑑賞券)等を除くチケット(座席指定券)の払い戻しをさせていただきます。

と記載されています。

残念ながら、払い戻しは「ムビチケを除くチケット」のみということです。

今回鬼滅の刃の前売り券はムビチケのみになりますので払い戻しの対象では無いようです。

映画が延期になったら、延期後の日程で観に行くしか無さそうですね。

しかし、詳細は記載されていませんので、

映画の公式サイトや劇場の公式サイトから

その都度正しい情報が更新されるのを待つしか無さそうです。

まとめ

以上、劇場版鬼滅の刃についてまとめてみました。

ここまでお読みいただきありがとうございました^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です