ソウル市長失踪の本当の理由は?家族が失踪届を提出し現在捜索中

こんにちは!Rieです^^

先ほどびっくりなニュースが飛び込んできましたね。

なんと現役のソウル市長が失踪されたとのこと、、、。
日本でいう東京都知事は失踪するようなもんですよね、びっくりです。

まだ詳細は発表されていませんが、現在分かっていることをまとめていきます!

遺言を残し失踪?

7月9日午後5時過ぎに失踪届が出されたのは、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長です。

市長の娘さんが「父が遺言のような言葉を残して家を出た。携帯電話が切られている」と警察に通報したようなんです。

日本経済新聞によりますと、

朴氏は新型コロナウイルス対策が評価され、5月には世論調査で60.5%の高い支持を得るなど市政は比較的安定していた。首都の実力派首長が突然失踪し、与党陣営には動揺が走っている。

と書いてあり、支持率が高いのに自ら自殺をほのめかして失踪するなんてどうして?と思いました。

そんな人がなぜ失踪を、、?と疑問に思いましたが、、、。

しかし、だんだんと失踪の理由が明らかになってきました。

セクハラ疑惑で刑事告訴

なんと市長はセクハラ疑惑で元秘書の女性から刑事告訴をされていたことが判明したのです!!

びっくり!!!

毎日新聞の記事によりますと、

ソウル市によると、朴氏は9日は市庁に出勤せず、午後に予定されていた大統領直属の国家均衡発展委員長との面談を体調不良で取り消していた。民放MBCは9日、朴氏からセクハラ行為を受けたとして、元秘書が警察に告訴状を提出したと報じた。

とのことです。

これは失踪と関係がありそうですね、、、。

まだまだ情報が錯綜中

携帯もつながらず、まだ捜索は続いているようです。
情報が入り次第まとめていきたいと思います。

10日午前0時過ぎ、遺体で発見されたようです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です